オートレース

クランクって何?

更新日:

今日はクランクについて書いていきたいと思います。

まずクランクシャフト(以下クランク)って何?ということで画像を用意しました。

 

 

 

 

 

 

 

これです。正直どこの部品と思う方もいらっしゃると思いますがエンジンの最下部にあるクランクケースに納められているエンジンを構成する主要部品のひとつです。

選手が「クランクを交換しました。」といったらこの部品のことです。

この部品なのですが、9100g前後の重さがあります。正直漬物石みたいな感じで思いです。クランクケースに組み付けて整備をするのですが、クランクとクランクケースがセットになり、なおさら重さがあります。

それともう一枚横からの写真です。

 

 

 

 

 

横に穴が空いているのがみられます。この穴に重りをいれてクランク自体の重量を変化させる整備も行えます。

ですが、もともとクランク自体がバランスを取ってある状態での出荷となっているため、一時的な重量を変化させる選手は最近では滅多にみなくなったと感じます。

ぼく自身も以前はクランクに重りをいれて重量をを変化させてレースにいきましたが最近はめっきりやらなくなりました。

整備のトレンドが変わったということなのだと勝手に解釈しています。

ちなみにこのクランクがかなり重要で

「エンジンがでる」

という表現をするときにこのクランクが影響することが大きいです。エンジンの素性に影響するので

「新品をいれました」

とコメントする選手も多いですが、新品が絶対的に良いことはなく以前使っていたものでも十分に動いてくれます。

こればかりはレースをしてみないとわかりません。

今後はクランクにも少し気にして見ていただけると嬉しいです。

-オートレース

Copyright© オオツキブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.